ルミガンのジェネリックであるケアプロストについて知りたい!

きれいなまつげ

まつ毛を効果的に伸ばしたりふさふさにしたいという方におすすめなのが、まつげ育毛剤の使用です。まつ毛を人工的に長くボリューミーに魅せるためには、サロンでマツエクをしたり自分でつけまつげをするという方法もあります。もっとお手軽な所では、マスカラとビューラーの併用というのも有るでしょう。しかしこれらの方法は、即効性も有り変身効果も有りますが、まつげには大きな負担とダメージを与える方法でもあります。

自分のまつ毛を育ててナチュラルで理想的なまつ毛にするために、今日からまつ育をしていきましょう。そこでその効果が高いと評判なのがルミガンです。ルミガンは本来は緑内障の治療や高眼圧症の治療で使われている点眼タイプの医薬品です。しかし、これを使用して治療を進めていた方の多くに、まつげが成長してふさふさになり、長くなったという声が多く寄せられていたこともあって、今では睫毛貧毛症の方にも処方されるようになりました。

ルミガンにはビマトプロストという成分が入っていて、これがまつげの毛周期の成長期を延長させてくれるという効果があるため、使い続けて1~2ヶ月で効果が実感できるということです。緑内障や高眼圧症の治療の場合には点眼して使いますが、育毛剤としての使い方は異なりますのでその塗り方も知っておく必要があります。

ちなみにルミガンは先行薬で、ジェネリックでケアプロストという名前でもでています。ジェネリック薬品は後発薬というもので、研究費用などが先行薬と比べて少ないですし、薬価も安く設定されているのが特徴です。そのためコストパフォーマンスの観点でジェネリックを選ぶというのもおすすめです。

ケアプロストもビマトプロストが入っていますし、十分育毛効果が期待出来ます。こちらも処方薬ですので、基本的には医師の診察を受けた上で処方箋を出してもらい、処方箋薬局で買うという流れにはなりますが、個人輸入でも買う事ができます。

今は様々な物を通販で購入することが出来ますが、このケアプロストも個人輸入で購入可能です。個人輸入をしたことが無い方ですと、何となくその言葉の印象から難しい行程をふまなければならないのかと想像するかもしれません。しかし実際には代理の業者を通して行うだけで、普通の通販とあまり変わりませんので問題はありません。

個人輸入で購入して使用する場合には、自己責任での使用となりますので、使い方や塗り方、また同様に副作用についても自分である程度は調べてから使うことをお勧めします。ケアプロストも点眼薬ですが、専用のアプリケーターを使ってまつげの根元にアイラインを引くような感じで塗布します。

まぶたについてしまいますと、メラニン色素が分泌されてシミになったり黒ずんでしまうことがありますのですぐにふき取ります。また誤って目に入ってしまった時には、眼圧を下げてしまう場合がありますので要注意です。しかし少量であればそこまで気にすることはないでしょう。