綺麗なお肌は漢方を飲んで作ろう!

誰からも愛される美肌にするためには、それなりに努力も必要です。生まれつきあまりお手入れをしなくても綺麗な方もいるかもしれませんが、年齢を重ねれば徐々に肌トラブルは生じてきますし、コラーゲンの生成が減少すると言った事も見られるようになります。

コラーゲンの減少は乾燥を引き起こしますが、これはコラーゲンが肌細胞をつなぎとめている役割がある事も関係しています。これが減少しキメが整わなくなれば保水力の低下が起こり、若い時と同じスキンケアをしていても潤いが満たされなくなります。

お肌のベースが整っていなければいくら高級な化粧品を使っても浸透してくれませんし、外側からのアプローチだけではなく、内側からも体質改善をすべくアプローチしていく事が重要です。美人は1日にしてなることはできませんし、食生活なども意識していきましょう。

食べ物が体を作るというのはご存知かと思いますが、同様に肌細胞も食べ物や食生活、そして運動や睡眠などの生活習慣も大きく影響します。特にバランスの良い食生活を送っている事で、肌の細胞は元気になりますし、成長ホルモンが分泌される時間帯にしっかりと睡眠をとっていれば、細胞もどんどん活性化されます。

また美肌のために漢方を使うというのも一つの手段です。東洋美容は今非常に注目されていますし、エステ業界でも西洋ではなく東洋の施術を取り入れているところも増えています。漢方は昔から使われている天然由来の生薬を組み合わせた薬で、即効性はそこまでないのですが継続して使用していく事で徐々にその効果は出てきます。

漢方薬は本来持っている自然治癒力を高める目的で使用しますので、なんとなくだるい時や、冷えるといった西洋薬では対応できないような時でも、効果を発する事が出来ます。継続して使用していけば体質を改善することもできますし、有効成分を内側から取り入れることで細胞にも変化が起きてきます。

美肌のために使うのであれば肌のタイプや目的に合わせて選んでいく事になりますが、代表的な肌のために良いとされる漢方を知っておくと便利です。まずニキビやシミが気になる時には、桂枝茯苓丸料加?苡仁(けいしぶくりょうがんりょうかよくいにん)が効果的です。生理前に肌トラブルを起こしてしまいがちな方にもお勧めです。

肌が乾燥してカサカサしたり痒みがある、また湿疹や皮膚炎がある場合には当帰飲子(とうきいんし)です。

じゅくじゅくした腫れや赤みが出た時、化膿したりじんましんにも効果的なのが十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)です。

最後に肌荒れやイボ、またキメが整わないと気になる方にはヨクイニンです。美白化粧品にもハトムギエキスが配合されている物が有りますが、ヨクイニンにもこのハトムギエキスが入っており、肌トラブル全般に作用してくれます。

美白ケアにしても保湿ケアにしても、身体の外側から化粧品で対応するだけではなく、内側からアプローチすればより効果的です。美人さんになりたいのであれば様々な方法を知っておきましょう。